MENU

妊活中に注意するべきポイントとは?

妊活中,注意するべきポイント

妊娠はすぐにする場合もあれば、なかなかできないという場合もあります。

 

妊活期間や不妊治療を長く続けることは、ストレスになったりツラく感じることもあるかもしれません。

 

そんな妊活中や不妊治療を少しでも短くするために、妊活中に注意するべきポイントについてまとめました!

 

 

ポイント1 肥満解消

まずは肥満を解消していきましょう。もちろん痩せすぎもよくありません。食生活の改善や運動をプラスするなどして改善していきましょう。

 

手軽に始められるのはウォーキングやストレッチ、時間に余裕があるなら水泳などもいいですね。

 

ポイント2 喫煙飲酒の制限

喫煙、飲酒はなるべく辞める方向で考えたいものです。飲酒に関しては職場の付き合いなどは仕方ないとして、それ以外の飲酒を少し控えめにしていきましょう。

 

喫煙は禁煙外来を利用するなどして本数を減らしていく努力をしてください。

 

ポイント3 ストレス発散と睡眠のリズムを整える

睡眠不足や過度のストレスも不妊の原因となります。過度の食事制限がストレスになる場合もありますので、回数を決めて外食や好きなものを食べていい日を決めたり、習い事や趣味を始めてみるなど工夫をしてみましょう。

 

自然に触れる機会を増やすのも明暗です。また、夜更かしする習慣があった方はできるだけ寝る時間、起きる時間を一定にするように生活のリズムを整えていきたいですね。

 

ポイント4 マイペースに努力していく

そしてあまり神経質に周囲を気にしすぎないこと。周囲ですぐ妊娠できた方がいると気になるのはわかりますが、こればっかりは個人差があります。何ヶ月で妊娠しないといけないという決まりはありません。

 

人によっては1年以上かかることもあります。若い方でも不妊に悩む方もいるのです。頑張りすぎないこと、疲れたら途中で休んでもいいと考えるのがいいでしょう。

 

ポイント5 癒しアイテムを上手に活用

冷え性やリラックスにアロマオイルや入浴剤、お灸、ハーブティーなどいろんなアイテムを試してみるのも1つの手ですね。

 

どの香りがいいかわからない際にはお店の方に聞いてみましょう。香りに包まれながら体を温めて、血行が悪いふくらはぎや肩などをマッサージすることで少しずつ癒されていくという方はとても多いです。女性用だけでなく、男性用も販売されていますので調べてみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

お店によっては妊活用にブレンドしたものが販売されていることも。癒しアイテムを探すことでストレス発散にもなりますよ。

 

このページの先頭へ