MENU

ベジママに配合のアイスプラントってそのまま食べちゃダメなの?

数は少ないものの、健康野菜として市販されているので愛好家もいるようです。

 

アイスプラントはどんな食べ方があるの?

ベジママ,アイスプラント

一番おすすめなのはサッと洗ってそのまま食べる事。

 

シャキっとした食感と最初から塩味がついているので生でも十分楽しめます。特にドレッシングなどつけなくてもいいという意見が多いものです。

 

逆に煮物などに入れてしまうと粘り気が出てくるのでシャキッとした食感はなくなってしまいます。そのため長時間煮込む料理にはいれずに軽くゆでておひたしにするというくらいがいいという方もいれば、溶けたときのとろみを楽しむという方も。

 

いろんな調理法を試してみるのもいいかもしれません。特にこうした食べ方をしないといけないという決まりがあるわけではありません。まだ流通量が少ないこともあって料理レシピサイトにもあまり調理方法が載っていないので、自分の好みで楽しんでみてはどうでしょうか。

 

中にはジュースにして他のオレンジジュースなどに混ぜて飲みやすくするといった方もいます。パスタにさりげなく添えるというのもおしゃれでいいと思います。見た目や彩りを楽しみながら食べてみるのがおすすめですね。

 

アイスプラントを自分で栽培しちゃう?

ベジママ,アイスプラント

普通に購入するとたくさんは買えないという方は家庭菜園で自分で栽培してみるのもいいと思います。通販などで500円程度で種が売っています。年に2回、夏と冬に収穫できますが初心者は種からだと難しいので苗からスタートすると作りやすいようです。

 

こういった手間ヒマが面倒という方は、ベジママのようなサプリを利用するのが簡単ですね。

 

少なくとも市販しているアイスプラントを大量に購入するよりはサプリの方が金額が安くて済みます。ピニトールを必要量摂取するには1袋30g入りのものを1か月に約240袋食べないといけません。

 

いくら健康にいいとはいってもこんなにたくさんは食べれないはずです。他の野菜を食べたいと思うことだってあるでしょう。アイスプラントは大豆などに比べると含有量が多いとはいえ、やはりそのまま食べるだけでなんとかしようとしても限界があるようです。

 

野菜を上手に摂取しながらサプリと併用するのが一番いいでしょう!

 

ベジママの詳しい情報はこちら>>

 

 

このページの先頭へ