MENU

ベジママは鉄分とカルシウムが配合されていないことが重要ポイント!

ベジママ,鉄分,カルシウム

葉酸サプリを摂取することは妊活や妊娠の際に注目されるようになり、産婦人科でも勧められるほどになっています。

 

その際に選ばれる葉酸サプリには葉酸以外にも妊活や妊娠の助けになる栄養素が配合されているのが一般的です。

 

その中でも、特徴的な葉酸サプリとして注目されているのがベジママです。

 

 

多くの製品とは異なり、鉄分やカルシウムが含まれていないのが大きな特色の一つですが、果たしてそれにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

妊活や妊娠中に本当に大切なものだけを含めたサプリ

妊活中や妊娠中には葉酸を摂取すると良いことが知られるようになり、葉酸サプリの摂取が注目されています。

 

ベジママはその代表的な製品の一つとして注目されているものです。鉄分やカルシウムが含まれていないことが特色であるものの、それがメリットになるとは理解し難い人もいるでしょう。

 

妊娠中には胎児のために血液や骨を作る栄養を供給しなければならないため、鉄分やカルシウムが不足しがちになります。そのため、葉酸サプリに鉄分やカルシウムが含まれている方が良いと考えられるのです。

 

しかし、妊活中の頃はまだ胎児を抱えていないため、それほど多くの鉄分やカルシウム摂取量が必要であるわけではありません。実際に、妊活中に必要な鉄分とカルシウムの量は、普通の方と変わりません。

 

妊活中にも妊娠中にも必要になる栄養素だけが含まれていていつでも安心して摂取できるのがベジママの特徴なのです。

 

鉄分とカルシウムが含まれていないメリットって?

ベジママ,鉄分,カルシウム

鉄分やカルシウムが含まれていないことには他にもメリットがあります。

 

男性も妊活に葉酸が必要になるものですが、鉄分やカルシウムが妊婦用に高配合になっているサプリを摂取すると、過剰摂取をしてしまう可能性は否定できません。

 

男性でも鉄分とカルシウムが配合されていないベジママなら安心して摂取できるでしょう。

 

また、食事から鉄分やカルシウムを摂取することもできるため、食事への意識が高いと妊娠中であっても過剰になってしまう可能性があります。

 

もともと貧血気味で鉄剤を飲んでいた人の場合には、特に鉄分の過剰摂取が起こりやすくなるでしょう。

 

そういった危険性を回避することができるのがベジママのメリットです。

 

妊活中の男女におすすめのベジママの詳細はこちら

 

 

このページの先頭へ